アンケートデータ入力

アンケートデータ入力

紙媒体でアンケートした場合、アンケートの入力は欠かせません。アンケートの設問や選択肢作成は熟考して作成されたものがほとんどですが、入力のことはほとんど考えていないアンケート票をたまに見受けます。入力まで考えてアンケート票を作成した場合と、全く入力の事は考えないアンケート票では入力料金は倍くらいの違いが出てくる場合があります。

アンケートの入力件数が少ない場合は大きな問題になりませんが、アンケート票が大量になった場合など料金もかかるし納期もそれなりにかかってしまいます。

お料理はちょっとした塩加減で、美味しくもなるし不味くもなってしまいます。
料理を全部作ってしまってから(印刷⇒配布⇒回収)不味くなってしまったと後悔されても手の施しようがありません。

アンケートの調査票も入力がやりずらい調査票の場合は、チョットした変更で入力しやすい調査票に変更出来ます。

お作りになった調査票の入力が不安と感じた場合、当サイトで【無料診断】をやっておりますので、アンケート票の印刷前でしたらお気軽にお問合せ下さい。

アンケート集計の流れ

特にご心配は以下の通りではないでしょうか
1 設問や用意した選択肢など理解して問題なく回答してもらえるのか
2 アンケート票はどのくらい回収できるか
3 入力を外部委託した場合、アンケートの入力料金はどのくらいかかるのか
4 料金の違いで入力の精度はどのくらい違うのか
5 入力の期間はどのくらいかかるのか

気になるアンケート入力の外部委託

入力料金を安く抑えるコツ

1 納期は長納期で発注

現実的には、アンケート票作成から回収まで時間がかかってしまい、また集計したいので入力したものをすぐ欲しいなどでなかなか現実は難しいと思いますが、長い納期で外部委託の場合入力業者は単価を抑えた金額で受注してくれると思います。
または前もって発注日を知らせておくと良い対応をしてくれます。

2 なるべく年度末を避ける

年度末は各行政で様々なアンケートを各業者に発注をしているため、単価の交渉は難しいと思います。

3 入力の精度を落として注文

入力方法は各入力業者によって様々と思います。
高い入力精度で料金は安くが希望と思いますが、なかなかそのようにはゆきません。
しかし、アンケートの内容にもよりますが、集計してみると高い入力精度も低い入力精度もあまり違わない場合があります 。

アンケート入力方法

1 アンケート入力(1人目)⇒検査入力(ベリファイ2人目)で入力

(高精度入力)・・・ミス率:0.1~0.3%

2 部分ベリファイ

1件のアンケート入力(1人目)⇒検査入力(ベリファイ2人目)で入力
「前記方法」と同じ様ですが検査入力の時、メイン設問と思われる設問や例えば10設問置にベリファイをする等により、1回目途中の1設問を抜かして間違った入力しているアンケートは、間違って入力した設問以降全部ずれて入力されてしまっていますが、そのような入力を発見し正しい入力をします
(全設問ベリファイでないため中精度入力)・・・ミス率:条件により

3 検査(ベリファイ)入力を無くする

1 の料金の入力・納期が半分になります・・・ミス率:1~3%
(注)ミス率は一般的なもので詳細は、入力業者やそのオペレーターによる

よくある質問:ベリファイまでやってどうして「ノーミス」にならないの?

<ベリファイの方法>
ベリファイは1人目が入力したデータを別なオペレーターが入力します。
1人目が入力したデータと違う場合、キー入力が出来なくなりディスプレイで正しいデータを確認して入力します。
その場合、同じデータを2回入力して修正いたします。
リベリファイ(3回等複数回設定もできます)もあります。
ノーミスにならないのは、ベリファイ入力するオペレーターがミスするわけです。
ミス入力を発見して正しいデータを2回入力して修正するわけですが、それでも1000件に1件のミス率でミスが出てしまいます。

外部委託見積り時の注意点

■入力業者の入力実態

1 人件費の安い海外の入力会社と提携
2 入力の得意な各在宅オペレーターと契約
3 社内で入力オペレーターが社内処理

1 2 は入力単価が低く出来るのが魅力です。
 3は入力精度など重視の場合お勧めです

■入力方法
1 パソコンなどで良く使われているローマ字変換やかな漢字変換方式

文章などの入力は適している

2 入力業者が主に使用している連想方式(単漢字変換方式)

住所・氏名などの入力が得意

例)山田洋子を入力する場合
山(ヤマ)田(タナ)洋(ヨウ)子(ワコ)
  • すべての対応する文字のかなを覚えるため、入力方式を覚えれば早く入力でき優れた入力精度が出来るがこれをマスターするのに半年以上かかってしまうのが難点
  • パソコンの入力方式で「ヨウコ」と入力すると幾つも候補が出てきてその中から選ぶ方式なので、その分時間がかかってしまうのが難点
入力を外部委託する場合、いろいろと悩むと思いますが、
1 依頼アンケート件数
2 納期
3 必要な入力精度
以上内容と、出来ればアンケート票サンプルを添付のうえお問い合わせ下さい。