>ホーム 
初めてのアンケート調査票作成
  
 アンケートの調査票は良い調査票か悪い調査票かで、回収数からアンケート入力料金及び
 報告書作成まで様々に影響してきます。

 それでは良い調査票と何か。 一方悪い調査票とは何かを知っておくと、多くの回収数が期待
 できるしアンケート入力料金の抑制、分かりやすい報告書作成ができます。

 下表は一般的なアンケート調査案ですが、この案を元に良いアンケート調査票と悪いサンプル
 のアンケート調査票を作っていきたいと思います。


 

 上記調査票案を元に(A)案と(B)案の調査票サンプルを作成いたしました。

 
 
 

  上(A)案と(B)案の調査票の入力フォームは下表の通りになります。
 どちらの案も入力者の立場で回答のし易さで考えると大差ないと思います。
 回収した調査票を入力する場合、(B)案の方は項目数が増えてしまうので(A)案と比べると、倍近い入力の手間がかかり
  入力料金も倍かかってしまいます。
 1)住まい地域を聞く場合、(B)案では選択肢を用意していますが、広域から来た回答者など想定出来る場合、〒番号を書い
  てもらい〒番号変換のアドインを使えば、日本国中の地域を変換することができます。さらに関数などを使って、都道府県・
  市区郡など分類する事が可能です。
 2)数値回答に関しては、回答を想定して選択肢を用意してもかまいませんが、どのような回答になるかわかりません。
  フリーで回答してもらい、集計結果を元にカテゴライズかる事をお勧めいたします。
  数値回答がフリーの場合は平均値算出や標準偏差を出す事もできます。
3)(B)案はエクセルでSUM関数で集計する事を想定して作成していますが、(A)案ではエクセルで集計する場合、COUNTIF
  関数で集計する事を想定して作成しています。